スポンサードリンク

出川哲朗がはじめてのおつかいに挑戦した動画!実家つた金はのり屋?


御年51歳を迎えてもなおリアクション芸人として活躍する、永遠の若手芸人出川哲朗さん。誰にもできない唯一無二の芸風はいまだに健在であり、多くのテレビ番組で見かける一流タレントです。そんな出川哲朗さんですが、最近は意外なことにお坊ちゃまであるとのうわさが立っているようです。

 

 

後輩の大竹一樹さんに「出川さんってどぶの中から生まれてきたんじゃないですよね?」といわれるほどの彼の、真の姿とはいったい……?

スポンサードリンク

出川哲朗さんは1954年生まれのお笑い芸人、俳優です。
現在でこそリアクション芸人の代表格みたいな扱いをされていますが、実はもともとは俳優志望の人でした。横浜生まれで地元の武相高校を卒業語、横浜放送映画専門学院(現:日本映画大学)に入学。そこでウッチャンナンチャンのふたりや入江雅人さんらと知り合います。

 

 

1986年から1989年にかけて端役ながら「男はつらいよ」に5作品連続で出演するなど、俳優としての道を歩み始めるのですが、ウッチャンナンチャンが芸人として売れるようになってからは、彼らの番組にリアクション芸人として出演することが多くなります。

 

 

芸歴は30年近く、知名度も高くて人気もあるのですが、実は今までほとんど冠番組を持ったことがありませんでした。そんな中でも2009年4月にはインターネットテレビのアメーバビジョンでついに「出川哲朗の俺をおいしくしろ!」のMCになります。やってくるゲストはかなり豪華で、初回には盟友の松村邦洋さんが、最終回には親友の内村光良さんが出演しています。そのほかにも千秋、ウド鈴木、岡村隆史、ダチョウ倶楽部が出演するなど、全体を通じて豪華な番組でした。

 

 

さて、今でこそリアクション芸人、汚れ役としてのイメージが強い出川さんですが、実は実家は老舗の海苔問屋「つた金」です。出川哲朗さん自身も取締役についており、積極的に宣伝を行っているようです。高校時代にはヤンキーだったこともあり、「切れたナイフ」と呼ばれていたとか。

 

 

この切れたナイフというあだ名はよくわからない者であり、たびたび「切れるナイフじゃないのか」と周りから突っ込まれているとか。

 

 

スポーツ好きで高校時代は軟式野球部に所属していたほか、ゴルフも好きです。ただしゴルフに関しては下手の横好きで、以前アメトークの番組企画内でラウンドに挑戦した際には200オーバーというとんでもない記録をたたき出していました。

 

 

愛車はポルシェで普通免許所有者。下戸でありお酒は全く飲めませんが、コーラは大好きで、飲み会などでは料理にかかわらずコーラを注文しています。煙草も酒もやらない割りにはかなりの不健康体であり、番組の企画などで人間ドックをやるとほぼ必ず悪い数値をたたき出しています。

 

 

特にピロリ菌は2.5以上が異常値となっているにもかかわらず30越えを記録したこともあります。以前はスリム体型だったのですが年を重ねるごとに横に広くなってきています。たびたびヘルニアを発症しており、2008年3月には腰の緊急手術を行いました。しかしその後2009年末のテレビ番組の企画で、再発率が10%だったにもかかわらずヘルニアが再発していたことが明らかになりました。

 

 

たべるのが非常に遅く、そのことを回りに突っ込まれるたびに「のどが赤ちゃん」であると釈明しています。

 

 

最後に出川哲朗さんのはじめてのおつかいについて。イッテQの企画でお使いに挑戦した出川哲朗さん。舞台はアメリカ・ニューヨーク。ミッションはタイムズスクエアで「I♡NY」と書かれたTシャツを買うという至極単純なものだったのですが、英語が全くできない出川さんは地下鉄で切符を買う際に「タイムズスクエア ハウマッチ?」と尋ねるなど順調にグダグダっぷりを発揮。

 

 

それでもなんとかタイムズスクエアに到着すると、Tシャツを購入できた出川さんですが、その次の「国際連合本部で限定のお土産品を買う」では、国際連合を「ワールドカントリーカントリリーメニメニセンター」と訳すなどして爆笑を誘いました。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す