スポンサードリンク

出川哲朗のリアルガチな嫁さんとの結婚生活とは?年収がすごい!


上島竜平さんと並ぶリアクションスターとして知られる出川哲朗さん。
熱湯風呂、あつあつおでん、果ては危険な動物との対決までありとあらゆる危険な任務をこなしてきた出川さんですが、40過ぎてからようやく結婚するに至りました。そんな出川さんの数々の素敵エピソードを紹介したいと思います。

 

 

出川哲朗さん関連リンク

公式ブログ

俺は、そうしてきた

出川哲朗の残した名言

鼻水はリアクション芸人にとってダイヤモンド(至言)

出川哲朗の男前な行動とは?

心がイケメン

実はモテモテだった出川哲朗

抱かれたくない男は嘘だった?

スポンサードリンク

出川哲朗の交友関係

出川さんは間もなく芸歴30年を迎えることもあり、交友関係はかなり広いです。
中でも一番の親友はウッチャンナンチャンの内村光良さん。
出川さんは普段から内村さんのことを「チェン」と呼ぶ唯一の芸人として有名ですが、
皆さんはこの語源をご存じですか?

 

 

出川さん曰く、内村さんをチェンと呼ぶ理由は、内村さんがジャッキー・チェンに似ているため。このチェンというあだ名は横浜放送映画専門学院時代につけられたもので、
今でも多くの若手芸人が内村さんのことを冗談でもいいので「チェン」と呼びたいと思っているとか。

 

 

以前はオードリーの春日さんが、内村さん本人のいないところではありますが、
オールナイトニッポンで内村さんのことを「チェン」と呼んでいました。直後若林さんに「お前に直接チェンとか呼ぶ度胸ないだろ」と切り捨てられていましたが。

 

 

ちなみに出川さんと内村さんの仲は専門学校時代から続いていますが、
内村さんがデビュー後いきなり売れっ子になってMCやコントで売れまくっていたのに対して、
出川さんはしばらく鳴かず飛ばずの状態が進んでいました。

 

 

おまけにやっと売れたと思ったら入ってくるのは汚れ仕事ばかり。
それでも出川さんは内村さんに対してコンプレックスを感じずに接することが出来ているとか。

 

 

出川哲朗の性格

めったなことでは腹を立てない温厚な性格といわれています。
テレビでもたびたびドッキリにかけられていますが、ドッキリにかけてくれたことに対する感謝を冗談めかしながらたびたび表明するあたりに出川さんの人柄を感じます。

 

 

かつては抱かれたくない男のナンバーワン常連でもありましたが、
最近は中学1年を対象とした「友達になりたいランキング」で1位に選ばれるなど人気も上々です。
仕事仲間からも「仕事に対してすごく真摯」「他人の悪口を言わない」と評判は上々ですが、本人はこういうことを言われると汚いイメージがなくなって辛いのだとか。私はあえて言いますけど。

 

 

出川哲朗の年収

40代後半を迎えるまでレギュラー番組を持ったことがなかった出川哲朗さん。
ですがテレビには絶え間なくでており、その年収も相当なものです。

 

 

ゴシップ誌などによれば、その年収は約4000万から5000万程度だとか。
レギュラー番組が今もほとんどない芸人としては破格といえますが、
活躍ぶりの割には少し少ないという気もします。

 

 

出川哲朗の結婚生活

出川さんはめったに奥さんの話をしません。
これは「自分が一般人である奥さんのことをテレビでネタにすると奥さんやその両親が迷惑をこうむるかもしれないと考えているから」だそうです。

 

 

もちろん積極的にネタにする人も居ますし、
それはそれで芸人として一つの答えだとは思いますが、
このあたりにも出川さんの人となりというのが感じられますね。

 

 

ネットじゃ結婚当初からどうせすぐに別れるだろみたいにいわれていましたが、
今のところ両者の関係は非常に良好で、おくさんからは「くそてつ」と呼ばれながらも愛されています。

 

 

出川哲朗フィギュア

出川哲朗さんのフィギュア商品化計画「魂バディーズ 出川哲朗」。
2014年8月ごろ始動し、2014年10月26日までに5000の予約がなければ発売は中止という過酷な企画でした。
出川さんは自ら3Dプリンターで体をスキャンされ、自ら都内で売り込みを行うなど精力的に活動しましたが、最終的な予約数は2132の大撃沈。目標の半分もいかず、企画は幻となりました。

 

 

このあたりも出川さんらしいずっこけ企画ですよね。
注文数を水増しもせずに本気で企画を行うさまはまさに「リアルガチ」といっていいでしょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

1件のトラックバック

コメントを残す