スポンサードリンク

堀内健は東大生?アトピー悪化で障害の可能性も?


明るいキャラクターと単純な芸風で親しまれているネプチューンの堀内健さん。実生活においてもテレビに出ているときとあまり変わらないキャラクターを維持しているともっぱらの評判です。その永遠の少年ともいえる人柄に魅了された人も少なくないのではないでしょうか。

 

 

そんな堀内健さんですが、最近はアトピーが悪化して大変だというエピソードもあります。果たして大丈夫なのでしょうか?

スポンサードリンク

堀内健さんは1969年生まれのお笑い芸人です。神奈川県横須賀市出身、血液型はB型、身長169cm、所属事務所は渡辺エンターテインメント。お笑いトリオ「ネプチューン」の一員です。

 

 

神奈川県立逗葉高等学校を卒業後、大学受験に失敗してアルバイト生活をはじめます。その後ははとバスのツアーコンダクターにあこがれて東京観光専門学校に入学するものの、はとバスのツアーコンダクターは女性しかなれないことを知り、再びアルバイト生活に戻ります。1990年に渡辺プロダクションのオーディションに合格、1991年に原田泰造さんとコンビ「フローレンス」を結成。1994年には名倉潤さんも加入し、現在まで続くネプチューンを結成します。

 

 

比較的若いころから売れていましたが、2004年位は右の睾丸を摘出するという災難に見舞われます。2009年には17歳年下の女性と結婚し、2010年2月には第一子が誕生。2014年には舞台プロジェクト「恐怖 タコ公園のタコ女」を上演。自身が脚本を担当しています。

 

 

御年47歳の堀内健さんですが、顔は童顔で奇抜なキャラクターが持ち味です。実生活でもテレビと同様に自由奔放な生活であり、楽屋ではしゃぐことも多く、公私ともに付き合いのある土田晃之さんからは「鬱陶しい」と言われているとか。周囲が引いていても載っていても関係なく自らの芸風を貫き通すタイプですが、それらのギャグはその場で思いついたものではなく、事前にネタ帳にリストアップしたものから選んでいるとか。キャラクター芸も多いですが、そのほとんどは素の堀内健さんとあまり変わりません。

 

 

そんな堀内健さんですが、ネット上ではその芸風から何か障害があるのではないかとうわさされているようです。もちろんあれは単なる芸の一種であり、障碍ではありませんが。むしろIPPONグランプリの大喜利などでは切れのある回答を披露することも多いなど、頭の回転はこちらが想像している以上に良いタイプです。

 

 

ですが実は結構重度なアトピー持ちであるらしく、苦労もしているようです。テレビなどでたまにアップになると、肌が荒れているのが嫌でもわかってしまいます。特に首のあたりはそれが顕著です。アトピーは根本的な治療が難しいうえ、スタジオなどの乾燥したところで長時間にわたる緊張が続く場合、悪化することも珍しくないとか。まさに体を張った芸といえます。最近はアトピーも悪化しているようですし、無理しないでほしいものですね。

 

 

以前テレビ番組で自宅にとんねるずの石橋貴明さんを自宅に招くという企画があったのですが、堀内健さんのベッドのシーツには血や皮膚のかすなどが残っており、とても痛々しい感じでした。石橋貴明さんもそれを笑いに変えようとしていたのですが、堀内健さんのリアクションはいつもの芸風とは違う微妙なものでした。ちょっと悲しいですね。

 

 

私生活では2009年に一般人女性と結婚した堀内健さんですが、実はそれ以前に井川遥さんと付き合っていたことがあります。2003年にFLASHで堀内健さんの自宅に井川遥さんが入っていくところを目撃されています。別れた理由などは明らかにされていません。

 

 

現在の奥さんは一般人女性であり、堀内健さんの17歳年下とかなり若い人です。本人曰く「ハム太郎に似ている」とのことです。出会いは知人の紹介で、現在は長女がいます。奥さんも娘も一般人ということで名前や画像は公開されていないものの、日々良き父親として接しているそうです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す