スポンサードリンク

明石家さんまがぬーべーに出演!家族写真流出で


まもなく60歳を迎えますが、まだまだ第一線を走り続ける明石家さんまさん。
私生活では以前大竹しのぶさんと結婚するも、
長続きせず離婚した経験があります。

 

 

明石家さんまさんに関してはこちらの記事も参考になります。

http://natalie.mu/owarai/artist/show?id=6811

スポンサードリンク

早速明石家さんまさんについて語り始めていきたいと思います。
まずは何から話しましょうか……あ、そうだ。
まずは明石家さんまさんとドラマについてお話ししましょう。

 

 

明石家さんまさんといえば押しも押されもせぬ人気芸人ですが、
過去には何作かドラマに出演したこともあります。

 

 

明石家さんまさんの代表作といえば「男女七人夏物語」。
いわゆるトレンディードラマの代表格的な存在であり、
最高視聴率は31%に達しました。

 

 

このドラマで明石家さんまさんは大竹しのぶさんと共演しており、
撮影が結婚のきっかけになったとも言われています。

 

 

しかし、私が個人的に最もよく覚えているのは古畑任三郎です。
古畑任三郎の犯人役はアクの強い人物が多いですが、
明石家さんまさん演じる小清水弁護士は特に強烈なインパクトがありました。

 

 

本物の明石家さんまさんと同じで、この弁護士がよくしゃべるんです。
結果的にはその喋りすぎが自分の首を絞めることになるわけですが、
まるでさんまさんがそのまま弁護士になったように思えるほど真に迫っていました。

 

 

そんなさんまさんですが、最近は久しくドラマにも出ていませんでした。
俳優・明石家さんまを見られる機会はもうないのかと思いましたが、
今度の土曜日には久々のドラマに出演されるそうです。

 

 

作品はあの原作改悪で知られる「地獄先生ぬーべー」。
漫画家を中途半端にドラマ化するとろくなことにならないということを体現したかのようなドラマですが、さんまさんはこのドラマを軌道修正することが出来るのでしょうか。

 

 

明石家さんまの謎の活躍

さんまさんはその他にも意外な活躍をされています。

 

 

今から約30年前には明石家さんまさんが主人公のテレビゲーム「さんまの名探偵」が発売されています。
この作品は桂文珍師匠殺人事件の犯人を探偵と化したさんまさんが見つけるというストーリーで、
芸能人を題材にした作品にありがちな手抜き感は全くなく、
ゲームとしても十分に遊べる作りになっています。

 

 

ただ、この作品自体はさんまさんをはじめとする出演者に対して無許可で作られており、
さんまさん自身はこの作品に対してあまりいい思いは抱いていないそうです。
有野課長の番組でもさんまさんの許可が下りずにプレイできなかったといういきさつがあります。

 

 

なお、作品はのちにゲームブック化もされています。
エンディング部分は袋とじになっており、開けるのに躊躇した思い出があります。
何となく本に傷をつけるのってもったいない気がしませんか?

 

さんまさんの家族写真

最後にさんまさんとその家族の写真を張っておきます。
大竹しのぶさんとは離婚後も交流があり、決して不仲というわけではありませんが、
離婚に行ったということは両者には決して埋められない何らかの「溝」があったんでしょうね。

662f485ca78454de5c0d507c13debd4e9709ba321414739069 300x168 明石家さんまがぬーべーに出演!家族写真流出で



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す