スポンサードリンク

流れ星ちゅうえいの一発ギャグ一覧!ひじ神様やお化け屋敷の動画も


2015年、ひょっとしたら大ブレイクするかもしれないお笑いコンビ、流れ星
テレビではちゅうえいさんの「ひじ神様「お化け屋敷の歌」「俺なりの野球」といった一覧にもあるような、
一発ギャグばかりがクローズアップされますが、流れ星自体が実力のある漫才師です。

 

 

流れ星関連リンク

ちゅうえい公式ツイッター

フォロワー数は約10マン7000人

流れ星公式プロフィール

2015年大ブレイク間違いなし?

流れ星ギャグ集

皆さんもまねしてみましょう

瀧上の仰天天然エピソード

クレイジーですね

スポンサードリンク

流れ星は浅井企画に所属するお笑いコンビです。
ボケの顎がしゃくれている方がちゅうえいさん、突っ込みの顔が整ったほうが瀧上さんです。
結成15年目のベテランコンビで、まだあまり売れてはいませんが実力は折り紙付きです。
NHKで昔放映されていた人気ネタ見せ番組「爆笑オンエアバトル」では無敵の20連勝を記録。
この番組は10組の芸人のうち、会場のお客さん100人が面白いと判断した上位5組のネタだけが放映される「史上最もシビアなお笑い番組」です。

 

 

過去にはアンジャッシュ、アンタッチャブル、ますだおかだ、インパルス、
オードリーなど名だたるメンバーが出演していましたが、
全勝のまま出演を辞めたのはタカアンドトシなどごく一部のコンビに限られています。

 

 

最近はああいうネタ見せ番組も少なくなりましたね。
2000年あたりからだらだら続いていたお笑いブームも、
さすがに終了したといわざるを得ないのでしょうね。

 

 

個人的には明日ブームはまた2017年ごろに起こるのではないかと予測しています。
最近は若くて芸歴が浅くても実力がある芸人さんも多いですし、
いつか次世代を担う大物の芸人候補が現れたらいいですね。

 

 

さて、彼らのネタは漫才が中心です。
以前はちゅうえいさんがなぜか黒シャツに裸足といういでたちで舞台に立ったり、
ネタの最期に「はい、流れ星」という掛け声とともにポーズを取ったりしていました。
最近はそうした小ネタは廃止し、本格的な漫才で勝負するようになっています。

 

 

ネタの途中にちゅうえいさんの一発ギャグ(漫才とは何の関係もない)が入ることもあります。
中でも有名なのは歯をカチカチとならして曲を演奏するというものですが、
このネタは時間がかかる割に笑いの量が微妙なので見ていて「うーん」となります。

 

 

ちゅうえいさんは最近は一発ギャグ王としてたびたびテレビに出ています。
ギャグは滑ったり受けたり様々ですが、着実に知名度を獲得しつつあるのは確かのようです。

 

 

個人的にはお化け屋敷のネタで挟まれる「おっばっけが、出るぞ~、いきなり驚かされて、心臓まひを起こすなよ♪おばっけやっしっき~」というネタが大好きなのですが、
文字にするといまいち伝わりにくいですよね。そこで動画を張っておきます。

ひじ神様

お化け屋敷

ちゅうえいさんの話ばかりになってしまいましたので、ここからは瀧上さんの話をして逝きましょう。瀧上さんは見てもわかる通りかなりの男前ですが、その一方でかなりの天然でもあります。

 

 

ある時ちゅうえいさんと初詣に行ったのですが、その際に「天然が治りますように」と絵馬に書いた後、ちゅうえいさんに話しかけたつもりがその相手は全くの別人であったというエピソードがあります。

 

 

ネタ中に瀧上さんの顔をいじることもあります。
その際には「当店No1ホストです」という入りを多用するようです。
ネタ中にちゅうえいさんが「瀧上君ね、実は室井滋さんのいとこなんですよ」といった全く意味のないうそをつくこともあります。

 

 

アクの強いコンビではありますが、
爆笑オンエアバトルでは5年連続チャンピオン大会に進出(2回セミファイナル敗退、3回ファイナル敗退)、2013年はTHE MANZAI決勝にも出場するなど実力は折り紙付きです。

 

 

芸能界では実力のある人から順番に売れていくわけではありませんが、
それでも実力のある彼らが大ブレイクする日はそう遠くないでしょう。2015年の彼らに期待です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す