スポンサードリンク

玉袋筋太郎の息子がイケメン?NHK出入り禁止?


浅草キッドの玉袋筋太郎さん。その芸名にふさわしい、かなりギリギリなことをやる芸風で知られています。かつてはその芸目からNHKを出入り禁止になっていたなんて噂もあるくらいです。そんな玉袋さんですが、最近は息子がイケメンであるといわれています。果たして本当なのでしょうか……?

スポンサードリンク

玉袋筋太郎さんは1967年生まれのお笑い芸人です。身長180cm、オフィス北野所属。東京都新宿区出身、血液型はAB型。全日本スナック連盟の会長でもあります。

 

高校時代にニッポン放送は「ビートたけしのオールナイトニッポン」にレギュラー出演していたことがあります。当時はまだ素人だったのですが、すでにビートたけしさんの追っかけとしてはかなり有名でした。そのような活躍が認められたこともあり、就職内定を蹴ってビートたけしさんに弟子入り、芸能界入りします。1987年には水道橋博士と「浅草キッド」を結成。

 

その後は「ザ・テレビ園芸」で人気を博するなど、若手実力派芸人としての地位を築き上げます。1992年には「浅草橋ヤング洋品店」に出演し、多くのタレントはもちろん、デザイナーや料理人など様々な立場の人と絡めるオールラウンダーな芸人として成長します。

 

1996年には水道橋博士が道路交通法違反で書類送検されたことにより半年間活動を自粛するという憂き目にも会いましたが、復帰後は再び精力的に活動。芸能のみならず、スポーツや政治、家電、健康など様々なジャンルに手を出します(本人たち曰く「売名こそがライフワーク」)。現在は日本を代表するベテラン芸人として活動しています。

 

趣味は映画。新作はいつでも徹夜して一番乗りで見るというほどのヘビーな映画、および映画館の愛好家です。そのほか、スナックも愛好しており、2014年には一般社団法人全日本スナック連盟を設立しています。スナックは日本全国に30万件あるとも言われていますが、意外と横のつながりが希薄な業界でもあります。全日本スナック連盟はそんなスナック同士の相互交流や発展のために作られた団体……ということになっています。

 

ホームページにも堂々と「会長:玉袋筋太郎」の記載があるのがちょっと面白いですね。ちなみに、代表理事の葭範夫さは大阪のプロダクション会社、「ディヴォーション」の代表取締役でもあります。

 

現在は割とスリムな体型をしていますが、以前はかなりの肥満体系でした。サイクリングやダイエットで健康的に痩せたものなのですが、その痩せ方を見た江頭2:50さんは彼が薬物によって痩せているものと勘違いし、号泣しながら薬をやっていないかと問いただされたこともあるとか。

 

ちなみに、このにわかには口に出しずらい芸名は宴席で決められたものです。候補は、「シロマティ」「蟻の門渡哲也」「玉袋筋太郎」の3つで、悩んだ挙句に今の芸名にしたのだとか。その芸名から、いまでもNHKやゴールデンの民法では「玉ちゃん」「知恵袋賢太郎」といったほかの名前に差し替えられることが多いようです。

 

最近はむしろ「玉ちゃん」での出演が多くなっているようですが、本人は芸名にこだわりがあるらしく、2012年にNHK佐賀のローカルニュース名前が読み上げられた際には「悲願でもあったNHKでとうとう名前を読み上げられた」と語っていました。その一方で、こんな芸名だと子供がいじめられるのではないかという懸念も昔はあったそうです。

 

そんな息子さんですが、なんと現在は立派なニートだそうです。大学受験に失敗して高卒で就職した者の、勤め先の会社が倒産してしまったためニートにならざるを得なかったのだとか。玉袋筋太郎さん自身は息子のことを「トニー」と呼んでいるそうですが、現在は資格取得に向けて勉強をしているそうです。

 

残念ながら顔写真などは公開されていませんが、噂によればかなりの男前なのだとか。もしかしたらそれを生かして、芸能界入りする日が来るかもしれませんね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す