スポンサードリンク

つまようじ少年の顔や名前はnarukami793?諫早市から逃走も逮捕!


ISISの日本人人質事件という圧倒的に巨大なニュースの前に、
あっという間にかすんでしまった食品つまようじ混入事件
ですがあの人質事件が起きる前は、世間はこのニュース一色でした。

 

 

結局あの少年は無事逮捕され、一件落着となったわけですが、
人間というのは忘れっぽいもので、もうあれがどういう事件だったかよく覚えてない方も多いかと思います。この事件を風化させないために、ここに事件の概要を記しておきます。

 

 

つまようじ少年関連リンク

諫早市で模倣犯が出現

創意工夫なし

ぐれた原因は兄にあった?

人のせいにしてはいけない

投稿動画まとめ

若気の至りでは済まされない

本名が特定される

警察だ!

スポンサードリンク

まずは事件の発端となった動画について。
この少年は「narukami793」という名前でyoutubeに動画を投稿していました。
そういう意味では彼もyoutuberの一人といえるかもしれません。

 

 

彼の動画の内容は都内のスーパーで食品につまようじを入れたり
あるいは商品を万引きしたりしたように見えるという不愉快なものでした。

 

 

過激内容であること以外、彼の動画には特に見るべき点もなく、多くの底辺youtuberと同様に再生数は伸び悩んでいました。

 

 

しかし、この動画がある日ネットメディアで取り上げられると、彼の知名度はうなぎのぼりに。一躍「つまようじ少年」として世間から注目を浴びるようになりました。

 

 

犯人の少年は逃走中も動画のアップロードをつづけ、しかも警察を挑発し続けます。
ここまでコケにされて警察も黙っているわけにいかず、本格的な捜査を開始。
少年は関東地方から東海方面へと逃げ回りながら動画投稿を続けていましたが、
2015年1月18日岐阜県の米原駅でついに逮捕とあいなりました。

 

 

米原駅を管轄地域とする米原署は署員69名の小さな所で、
しかも当日は日曜日だったため当直勤務に当たっていた署員はたった6人。
動員できた警察官は彼らを含めて7名しかいませんでした。

 

 

それでも彼を逮捕できた理由について、当直長は「あの(少年が乗った)電車が米原駅で5分余りの停車時間があったから。運もあった」と振り返っています。

 

 

さて、めでたく逮捕されてしまった少年。当時19歳ということで本名は伏せられましたが、このあたりはさすがネット社会。あっという間に本名を特定されてしまいました。

 

 

面倒なことになるかもしれないのでその名前をここでは公表しませんが、
気になる方はググればすぐに出てきます。自業自得とはいえ、
個人の名前がここまで簡単に特定されるのはちと恐ろしいですね。

 

 

逮捕後の少年は動画での挑発的な態度とは裏腹に、
正直に取り調べに応じていることです。
また、取り調べの中で少年の万引き動画は一部が自作自演だった(少年が自分で買った飲料を万引きしているかのように見せていた)ことも明らかになっています。

 

 

出はこれまで問題がなかったかというとそんなことはなく、
平成23年と平成25年の、ネットで殺人予告を行っており、
威力業務妨害での逮捕歴があります。
少年院に入ったこともあり、警察の怖さは十分わかっていたはずなのですが……。

 

 

諫早市でも模倣犯が出現するなど、社会的にも大きな影響を与えたこの少年。
少年がこのような愚行に及んだ理由は本人にしかわかりませんが、
おそらくは自己顕示欲を満たすためでしょう。

 

 

少年はかつてから動画内で「HIKAKINを超えた」などの寝言としか思えない発言を繰り返しており、
今回はその自己顕示欲が間違った方向に爆発してしまったものといえます。

 

 

まあ、こんな形とはいえとりあえず日本全国から注目を浴びることが出来たのですから、
少年にとってはハッピーエンドといえるかもしれません。

 

 

まあ、このハッピーエンドの代償は名前バレ+逮捕歴というあまりにも大きすぎるモノだったのですが……。今後は彼のような阿呆が出ないことを願いたいものですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す