伊藤淳史の弟はどんな人?お坊さんだった?

人気俳優の伊藤淳史さん。高校時代はサッカーをやっており、一時期は芸能生活をあきらめてサッカー選手になろうと考えていたほどの熱の入れようでした。そんな伊藤淳史さんですが、実は弟がいます。ですがこの弟さん、2009年に当時21歳という若さで急逝していらっしゃいます。死因は一酸化炭素中毒でしたが、実はなんとこの死、自殺なのだそうです。 「伊藤淳史の弟はどんな人?お坊さんだった?」の続きを読む…

俳優

佐藤浩市の嫁・父・息子はどんな人?広田亜矢子って誰?

人気俳優の佐藤浩市さん。あと5年で還暦を迎える人とは思えないほど若々しい風貌が最大の魅力です。父親は大物俳優の三国廉太郎さんであり、一時期は親の威光に悩まされたこともあったそうですが、現在は自分だけの地位を立派に確立しています。

 

そんな佐藤浩市さんですが、実は芸能界屈指のゴルフ好きとして知られています。その腕前はかなりのもので、アマチュア部門で優勝したこともあるほどだとか。ほかにも様々な趣味を持つ佐藤さんの素顔に迫ってみました。 「佐藤浩市の嫁・父・息子はどんな人?広田亜矢子って誰?」の続きを読む…

俳優

ルージュラは人種差別のポケモンという都市伝説?育成論と進化は?

初代ポケモンでは氷・エスパーという二大優秀なタイプを持ち合わせており、それなりに強かったルージュラ。しかし世代を追うごとに弱点が明らかになり始め、現在はマイナーポケモンになってしまいました。さらにはルージュラはその見た目から黒人差別を意識して作られたポケモンなのではないかという風評被害にまであってしまっています(実際には当時流行だったガングロギャルをモチーフにしたもの)。

 

 

何かと踏んだり蹴ったりな目にあっているルージュラですが、めげずに育成論を考えてみましょう。 「ルージュラは人種差別のポケモンという都市伝説?育成論と進化は?」の続きを読む…

ヤクルトの石川雅規は高年俸だけれど短気だった?

東京ヤクルトスワローズ優勝の原動力となった石川雅規投手。身長170cmに満たない小さな体ながら抜群の制球力と変化球の切れを持っており、通算144勝を記録しています。大勝ちすることこそほとんどないもののおまけもしないタイプであり、プロ入り12年で2けた勝利を通算11回記録しています。

性格については小柄な体格とは裏腹に結構短気であるという噂もある石川雅規選手。彼の素顔に迫ってみました。 「ヤクルトの石川雅規は高年俸だけれど短気だった?」の続きを読む…

相撲の亀井改め希善龍は十両?

大相撲力士の中にはほんのわずかな時間であっという間に幕内に出世していくようなエリート力士もいれば、徐々に番付を上げて30歳を超えてから本格的に活躍するような力士もいます。今回紹介する希善龍も30歳を間近に迎えてから活躍した力士の代表格です。現在は十両と幕下を往復する土俵が続いていますが、以前と比べると着実に力をつけてきており、今後の活躍が十分に期待できます。 「相撲の亀井改め希善龍は十両?」の続きを読む…

相撲

江原啓之の言っていることは嘘?高橋ジョージや川島なお美との現在の関係は

2010年ごろにオーラの泉で一世を風靡した江原啓之さん。当時の私はスピリチュアル・カウンセラーというよくわからない肩書で活動している彼を見て、なんだか変な人だなあと思っていたのですが、最近はテレビで目にする機会もめっきり少なくなってしまいました。

はっきり言って今も胡散臭い雰囲気が抜けない彼ですが、最近は主に執筆活動や講演活動などでの陸地をしのいでいるようです。さらにはあまり知られていませんが、歌手としても活動しでいるようで……。 「江原啓之の言っていることは嘘?高橋ジョージや川島なお美との現在の関係は」の続きを読む…

ポケモンORASでのコータスの育成論は?

炎単タイプの中では珍しく、非常に高い防御力を持つポケモン、コータス。現環境では若干地味な印象がありますが、その防御性能は数値上はクレセリア並であり、うまく使えば圧倒的な耐久性脳で並の物理アタッカーを抑え込むことができます。

一方で物理アタッカーとして採用されやすい地面タイプや岩タイプが弱点なので、受けられる相手は意外と限られています。火力も平凡であり、現環境ではやや動きづらいのも事実。しっかりと育成論を考えて、活路を見出していきましょう。

「ポケモンORASでのコータスの育成論は?」の続きを読む…

真中満は現役時代と比べて太った?年俸と成績は?

2015年の東京ヤクルトスワローズを優勝に導いた、第22代監督の真中満氏。前年は最下位だったチームを1年で優勝させたその手腕に注目が集まっています。現役時代はシュアなバッティングで2000年前後のヤクルト黄金時代を支えた選手ですが、最近は年の影響かだいぶ体系が丸くなったようにも見えます。

2015年のドラフトではくじを見間違えてはズレなのにガッツポーズをしてしまうというおちゃめな一面も見せてくれた真中満氏の、現役時代を振り返ってみたいと思います。 「真中満は現役時代と比べて太った?年俸と成績は?」の続きを読む…

ラミレス新監督の嫁はどんな人?日本語はできるの?

中畑清監督の退陣により大いにゆれた横浜DeNAベイスターズの新監督人事ですが、ようやく新しい監督が決まりました。ヤクルトスワローズ、読売ジャイアンツ、そして横浜ベイスターズと3球団を渡り歩き、外国人枠適用経験者の中では初めて2000本安打を記録した名打者、アレックス・ラミレス氏です。

現役時代は明るいキャラクターとコンスタントに3割30本を打つ強力な打撃でチームの中軸として活躍、晩年は独立リーグでもプレーしました。そんなラミレス選手の半生を振り返ってみたいと思います。 「ラミレス新監督の嫁はどんな人?日本語はできるの?」の続きを読む…

清水富美加は嫌い?コウノトリとは?

2015年上半期の朝ドラ「まれ」でヒロインの同級生・蔵本一子を演じたことによって一躍有名になった女優の清水富美加さん。最初見たときは「しみず・とみか」さんだと思ってしまったのですが、正しい読み方は「しみず・ふみか」だそうです。まだ21歳の若手女優さんですが、その演技力はなかなかのもので、次世代を担う女優さんとして早くも注目され始めています。 「清水富美加は嫌い?コウノトリとは?」の続きを読む…

女優