大相撲の貴源治が新十両昇進!素顔は?

29日に大相撲の新番付が発表され、先場所西幕下筆頭の地位で4勝3敗の成績を上げた貴源治の新十両昇進が決まりました。貴乃花部屋からは貴ノ岩、貴景勝に次ぐ3人目の関取で、貴景勝に次ぐ10代関取、更には同部屋の幕下・貴公俊と双子であることから話題を集めています。 「大相撲の貴源治が新十両昇進!素顔は?」の続きを読む…

大相撲の新番付が発表!注目の力士は?

2月27日に大相撲の新番付が発表されました。先場所悲願の初優勝を果たし、横綱昇進を決めた稀勢の里は西横綱にまわり、先場所まで4人いた大関が一気に2人にまで減るなど、上位陣の番付が大きく変動。新時代の幕開けを予感させる編成になりました。 「大相撲の新番付が発表!注目の力士は?」の続きを読む…

採血に失敗した大相撲の大露羅ってどんな力士?

現役最重量力士(283kg)の大露羅が、腕が太すぎて血管を発見できず、献血に失敗して話題になっています。力士は元々腕が太くなかなか採血ができないのですが、大露羅は「中性脂肪の数値も46~48ですから」とどこ吹く風です。そんな大露羅がどんな人なのかを紹介したいと思います。 「採血に失敗した大相撲の大露羅ってどんな力士?」の続きを読む…

稀勢の里がついに横綱昇進へ!成績優秀も韓国結婚は破断?

非常に高い実力を持ちながら、なかなか優勝する機会に恵まれなかった大関・稀勢の里。2016年は琴奨菊・豪栄道と2人の日本人大関が相次いで優勝し、現役大関の中では唯一優勝の実績がない力士に甘んじていました。

2016年は年間最多勝を獲得するなどその実力は本物で、あとちょっと何かがあれば優勝できると言われ続けていた彼ですが、2017年1月はついに覚醒。

他の上位陣が軒並み休場・不調という流れにも助けられ、自身初となる14勝を達成してついに初優勝を果たしました。今回は稀勢の里のここまでの成績と歴史を振り返りつつ、これからの横綱としての展望を考えていきたいと思います。 「稀勢の里がついに横綱昇進へ!成績優秀も韓国結婚は破断?」の続きを読む…

あの力士は今特集

大相撲の世界では一定の成績を残すと引退後に年寄として相撲協会に残ることができます。しかし、年寄の席は限られているため、条件を満たしたからと言って必ず境界に残れるわけではありませんし、そもそもその条件を満たすのは簡単ではありません。今回は様々な事情により、引退後に相撲協会を脱退した元力士の第二の人生を追いかけてみたいと思います。 「あの力士は今特集」の続きを読む…