スポンサードリンク

パティシエ徳永純司が情熱大陸出演!


毎回様々な業界でトップリーダーとして活躍する人たちを追う番組、情熱大陸
比較的有名な芸能人を取り上げることもあれば、中にはその業界外の人は全く知らないような人を取り上げることもありますが、2月15日の放送ではパティシエ徳永純司さんを取り上げます。

 

 

徳永純司さん関連リンク

情熱大陸ホームページ

2月15日放送です

All aboutに取り上げられる

自慢のケーキを前に微笑んでいます

徳永純司のプロフィールは?

豪華な受賞歴

徳永純司、代表選の結果は?

スポンサードリンク

徳永純司さんはパティシエとしては少し変わって経歴の持ち主です。
通常、パティシエになる人は今どきほとんどが洋菓子の専門学校を出ています。
何かと下に見られがちな洋菓子学校ですが、専門的なスキルを身に着けたいのならば大学よりも有利ですし、大学に通うよりも授業料が安くて済みますからね。

 

 

しかし、徳永さんは高校卒業後、お金の問題から敢えて専門学校には進学せず
京都にあるホテルにサービスマンとして就職します。
その後は関西方面を転々としながらケーキ屋やホテルで修業を積み重ねて
2007年にザ・リッツカールトン・東京のオープニングスタッフになります。

 

 

専門大学に通わないでもここまで一流になれるあたり、やはりすごい才能の持ち主なのでしょうね。
世の中努力が大事だという人も居ますが、やはり才能のある人の努力には、
才能のない人の努力では太刀打ちできません。

 

 

徳永純司さんの名前を一躍有名にしたのが「クープ・デュ・モンド」です。
これはフランスで2年に1度開かれている洋菓子作りのオリンピックのような大会で、
徳永さんは2009年よりこの大会に参加。3年連続国内予選敗退の後、
最後の大会と決めていた2015年でついに本戦参加権を勝ち取ります。

 

 

なんでもこのころ徳永さんはほとんど寝ずに修行をしていたらしく、
体重が10kgも落ちてしまったとか。

 

 

こういう話って美談として描かれがちですけど、果たしてそうでしょうかね。
もちろん徳永さんの場合は自分の判断でスキでやってるのですから問題はありませんが、
強制的にさせられる仕事で10kg燃やせたりするのはもっと問題視されてもいいはずです。

 

 

労働者側も労働者側で社畜アピールなんてしている暇が合ったら、
もっと待遇を良くしてくれるように転職活動を始めたり、労基署に働きかけたした方がいいと思います。

 

 

話がずれてしまいましたので、徳永さんの話題に戻ります。
徳永さんの見た目の最大の特徴といえばその坊主頭です。
パティシエと聞くとどちらかとおしゃれな人が多いイメージがありますが、
徳永さんはいかにも無骨な日本男児といった感じが強いですね。

3810a84807e5865b1bf597ed6be4dbe2 パティシエ徳永純司が情熱大陸出演!

 

まあ、髪が長いと料理には邪魔でしょうし、ある意味では合理的な判断といえます。
私も数日前に床屋で髪を坊主にしたのはいいですが、冬の坊主は寒くていけませんね。

 

 

それから気になる徳永純司さんの年収についてです。
徳永さんはそこまで公人寄りの人というわけでもないので、年収などは明らかにされていませんが、
年収ラボというウェブサイトによればパティシエの平成25年の平均年齢は38.5歳、平均年収は295万円だそうです。

 

 

はっきり言ってかなり安いですよね。38歳にもなって300万行かないのは正直かなりつらいです。
民間の平均額が408万円なので、それよりも100万円以上安いということになります。

 

 

おそらくはパティシエ界全体で人材の供給過剰が起きているのでしょうね。
もともとパティシエは社会的にそれほどたくさん人材が必要な職業ではないですし、
その割になりたがる人は多いですからね。

 

 

ただ、徳永さんの場合はさすがに知名度も高いですし実力もありますから、
平均程度ってことはないでしょう。おそらく平均の倍、600万円程度は稼いでいるんじゃないでしょうか。

 

 

というか、パティシエのオリンピックと呼ばれるほどの大会に出られる人が年収300万じゃ夢がなさすぎますよね。年収600万円でも足りない気がしますが、
ゆくゆくは徳永さんも独立して、自分だけのお店を持つことになるのでしょう。
その時が稼ぎ時ですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す